母語の大切さ in Hong Kong

出張にて香港に滞在中です。

アジアの国々で生活を経験し、英語教育にも携わることができていますが、やはり母語の豊かさ(語彙力に富むなどという単純なことでなく、人との交流の中で、自分や人の感情・意思が、言語にどのように具現されるか気づいている、というような)が重要であるという考えは変わりません。

子供にとって、英語をシャワーのように浴びる、などの英語学習のキャッチフレーズがありますが、日本語が母語ならば、日本語も同時にシャワーのように浴びていないと、しかも豊かな日本語を(様々な人との会話、読書などを通して)浴び続けていないと、英語をシャワーで浴びても流れっぱなし、のような残念な結果も予想されます。

世に溢れる色々なセールスを鵜呑みにせず、自分が今いる環境では、どのような学習法が最適なのかを、意識できることはとても大事だと思います。

さて、香港とにかく美味しい!現地でお世話になった方に、香港の夜の街、穴場グルメツアーしていただきました。鳥の頭はいらないな。。。


投稿者:

Mika Shiki

これからの人生を、縁ある人と出会いながら、できることに捧げたいと思います。長らく日本の中高で英語教師として、母として、その経験から感じ学んできたことがあります。現在、海外にて教える職に就き、自分の生き方を形にしています。