たまたまマレーシアで

仕事で滞在中のマレーシアですが、生きる人々の変革を求めるエネルギーの中に一緒にいたのだと思うと、各地の暴動騒ぎで歩き回ることが出来なかったこの数日でも、心に刻むことが出来ました。

92歳マハティール氏、首相就任

イギリスから独立してのマレーシア。で、ふと思い出したのが、1988年のオーストラリア建国200周年を祝ったあの日にも、たまたまオーストラリアにいてイギリスからエリザベス女王が来た瞬間に居合わせたなぁ、ということ。若かった私の記憶に刻まれたのは、エリザベス女王の乗る車に抗議するアボリジニの人達の姿。

今朝の朝焼け~in Malaysia~

マハティール首相にしてもエリザベス女王にしてもご高齢。私も年を重ねました。この地球の人間社会は、人々の求める豊かさを実現するためリーダーが存在し、歴史となって人類史に刻まれていくのでしょうが、

毎日を生きる一人一人に、それぞれの豊かさがありますように

コーヒーはfreeで付いてきた、5リンギットのキャロットケーキ